体外衝撃波治療のご案内

体外衝撃波治療とは
体外衝撃波治療とは、非連続性の圧力波である衝撃波を皮膚の上(体外)から患部に照射することにより、除痛、組織修復促進、血流改善、筋緊張緩和などの効果が期待される治療法です。その適応は幅広く、リハビリテーション分野における慢性疾患や難治性疾患、またスポーツにおけるコンディショニングサポートにも用いられ、整形外科領域における新たな治療法の一つです。
当院では拡散型体外衝撃波疼痛治療装置(STORZ社製マスターパルスMP100)を導入しております。
体外衝撃波の適応疾患

 肩:肩関節周囲炎、石灰沈着性腱板炎 

 肘:上腕骨内側上顆炎、上腕骨外側上顆炎 

 腰:筋筋膜性腰痛

 膝:シンスプリント、ジャンパー膝

 足:足底腱膜炎、アキレス腱炎     など

​当院での体外衝撃波治療

◆保険適用

◆治療時間:20〜40分

◆通院頻度:週1回程度

​◆治療前後での痛みの評価、患部の状態チェックを含め、理学療法士が対応

禁忌

◆血友病等未治療の血液凝固障害のある患者

◆抗凝固剤を服用している患者

◆血栓症の患者

◆腫瘍性疾患、がん患者

◆妊婦

◆小児患者の骨端融合部

◆6カ月以上の長期間コルチゾン治療を受けている患者および最後のコルチゾン注射から6週間以上

経過していない患者
治療にて起こりうる有害事象
体外衝撃波治療では、下記のような症状が現れる場合がございます。

◆腫脹、発赤、血種

◆点状出血

◆疼痛

◆コルチゾン治療を受けた部位での皮膚損傷

ご予約

体外衝撃波治療は完全予約制となっております。

事前に運動器リハビリテーション室もしくは電話にてご予約をおとりください。

<診療時間>
​ご連絡・注意事項

・予約時間は診療開始時刻から20分刻みでのご案内となります。(例:9:00〜、9:20〜、9:40〜等)

・治療部位が2部位以上になる場合には、予約最終は下記の通りとなります。

   午前の部 11:20

   午後の部 18:20

・ご来院が予約時間を過ぎてしまった場合、キャンセルとなる場合がございますので予めご了承ください。

・キャンセルや予約取り直し等の際には、下記の予約専用ダイヤルまでご連絡くださいますようお願いいたします。

・診療の状況により、予約時間が前後する場合があります。

​・予約状況と患者様のスケジュールによっては、予約の間隔が長くなる場合がございます。

・当日は患部を出しやすい格好でお越しください。

​・体外衝撃波治療、運動器リハビリテーションは保険適応です。

体外衝撃波治療予約ダイヤル

​音声ガイダンスに従い、【運動器リハビリテーション】をご選択ください。

ご予約の変更・キャンセル・お問い合わせ等も承ります。